施設について

 らく楽八栗の里では、ご利用者様の「したい」「なりたい」を「できる」にかえるため、「今できること」を少しでも増やすために、医師をはじめ看護・リハビリ・介護・介護支援専門員・支援相談員・管理栄養士がチームで、ひとり一人に合わせた専門的なリハビリテーションや心身のケア等、各専門スタッフが利用者様の在宅復帰に向けて力を合わせてサービスを提供いたします

施設長あいさつ


 

 
 4月より、らく楽八栗の里にてお世話になっています。医師の上甲 忍と申します。
 昨年1年間、他県の実家で両親と生活しました。長らく介護を担っていた父の負担が限界だったからです。母は良いご縁がつながり、老健施設入所となりました。昨年は、入所と在宅(デイサービス利用)を交互に行っていたのですが、現在は年末より入所が継続している状況です。
 夫と息子のいる高松市に戻ることとになり、これもまた急なことでしたが、‘母がお世話になっている方々に感謝‘ の気持ちで、こちらの募集が目に留まりご縁を頂いた次第です。
 ‘母を見守るように、スタッフには感謝を忘れずに‘ が私のモットーです。
 コロナ時代の折、様々な不安が先行していますが、モットーを忘れることなく、今後も微力ながらお勤めさせて頂きます。 

令和2年7月15日  施設長 上甲 忍

施設紹介

所在地

 
介護老人保健施設 らく楽八栗の里
 
香川県高松市牟礼町牟礼239-3
TEL:087-845-0888